トップ  >  ビジネス・経済  >  ビジネスマインド(成功哲学)  >   平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】 経営者

vol.1064 スマホサイトを作るべきか悩んでいるなら

平野友朗 このエントリーをはてなブックマークに追加

種類:独自 発行頻度:毎日 形式:PC  メルマガ広告:なし

価格
無料
読者数
2

バックナンバー表示

メルマガ情報へ戻る »

vol.1064 スマホサイトを作るべきか悩んでいるなら

配信日:2014年08月27日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━vol.1064━2013.12.20━
平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
アイ・コミュニケーションの平野友朗です。

昨日のメルマガでお知らせした
1月30日(木)開催

『仕事につながる!「売れる講師」に変わる営業の方法』

が残席2となりました。

http://www.sc-p.jp/seminar/2014/0130.html

あっという間に埋まってしまったので
会場を変更して、席を増やせないか検討中です。

初めて私が外部の方に依頼したということに
興味を持って下さったのかも知れませんね。

確実に今日中に埋まると思うので
21人目からは、キャンセル待ちの表記に変更する予定です。


それでは、メインコンテンツにいってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スマホサイトを作るべきか悩んでいるなら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アクセス解析を眺めていて気になることがあります。

ここ最近、弊社のウェブサイトへのアクセスの
1~2割がスマートフォンからなのです。

そのため、弊社が毎年行っているビジネスメール実態調査では
昨年からスマホユーザー向けの回答ページを作成しています。

せめて入力くらいは楽にして欲しい。
そう考えたからです。

URLは一つにしておいて、
相手のデバイスがスマホなら別ページに転送する設定です。

今、関わっている着物教室さんでも
同様にアクセスしたデバイスによって転送をしています。

果たしてそれでいいのだろうか?
レスポンシブデザインにした方がいいのだろうか?

そんなことをず~っと考えていました。


そんなときにモバイルコマースの飯野さんと
3年ぶりに再会しました。

会社名の通り、モバイルのコンサルティング会社なのですが
今は、スマホの専門会社になっていました。

スマホのユーザービリティを起点とした売上アップでは
日本でトップクラスの実績があります。

その飯野さんとお話しする機会があり
私の質問をぶつけてみました。


「そもそも、スマホってこれからどうなりますか?」
「スマホサイトが無い機会ロスってどの程度ですか?」
「レスポンシブデザインがいいですか?」

などなど。

私の疑問点は、飯野さんの「常識」だったのかも知れません。

質問にお答えいただきながら、感慨深げに、
「世の中の人は、ここで悩んでいるのですね~~」
ともおっしゃっていました。


スマホサイトに取り組むか迷っている人って多いと思います。

スマホでも、ウェブサイトはPCと同様に閲覧できます。
でも、その小さな画面で見ていたときに、イライラが募るのでは無いか。

とはいえ、人的資源をさけない。

そのような声もよく聞きます。


「こんなセミナーがあったら、きっとみんな聞きたいはずですよ」

という私の意見を信じていただき、
飯野さんが持っているノウハウを教えて下さるセミナーが決まりました。

https://www.mobilecommerce.co.jp/seminar/

最初で最後の初心者向けセミナーになるかも知れません。
私も真っ先に参加を決めました!


余談ですが、飯野さんのクライアントは大手さんが多く、
そのコンサルフィーは月額数百万だそうです。

そのノウハウを教えてもらえる。

こんな機会は滅多にないですよ!


このセミナーは私も参加します。
是非興味がある方は、一緒に行きましょう(笑)


━━━━━━━━━━━━━━
■平野からの今日の問いかけ
━━━━━━━━━━━━━━

スマホサイトを開設するか、検討してみる。

それがきっと0.1%の成長に繋がります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】お客様がずっと通いたくなる「極上の接客」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が起業したときに書いていたメルマガのタイトルは、
『いいお店・繁盛店・人気のお店何が違う?』です。

当時考えていたのは、どんな接客が一番心に響くかということです。

その答えをやっと手に入れました。

それが向井 邦雄さんの『お客様がずっと通いたくなる「極上の接客」』です。

「企業視点」から本当の意味での「顧客視点」へ。
非常に考えさせられる一冊です。

効率ばかりを考えて、本来の「顧客視点」が欠落していないか。
それをじっくり考える必要がありそうです。

マニュアルばかりの接客に疑問を感じている人には、
まず読んで欲しいです。

接客の真髄が分かります。

ホンモノの接客はマニュアルには収まりきれません。

一人一人のお客様ときちんと向き合い、
何をすべきなのかを各人が考えるべきです。

仕事に関わるすべての人が、本書にあるような極上の対応が出来たら、
気持ちよい社会になりますね!

接客業の方全員に読んで欲しい書籍です!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4495526014/scp-22/ref=nosim


今日・明日でキャンペーンを実施しているとのこと。
ぜひ、コチラのページものぞいてみてくださいね。

http://www.rising-rose.com/gokujou.html


-------------------------------------------------------------------

■ビジネス実践塾 お試し入会(980円)キャンペーン【12月25日まで】
http://www.jissenjyuku.jp/lp/

■イチオシ! 初めての独自メルマガ配信なら「アイ・メール」
http://imail-system.com/

■ビジネスメール研修の資料・調査データを無料配布中(DL版)
http://business-mail.jp/material.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】 発行人
株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役 平野友朗
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-10-2みさきBLD7階
E-MAILinfo@sc-p.jp

※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平野友朗公式サイト http://www.sc-p.jp/
メルマガの教科書 http://m-magazine.jp/
ビジネスメールの教科書 http://business-mail.jp/
アイ・メール http://imail-system.com/
ビジネス実践塾公式サイト http://www.jissenjyuku.jp/
------------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・変更・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから出来ます。
独自配信 →http://www.sc-p.jp/products/mail/index.html
------------------------------------------------------------------------
■平野友朗のプロフィールはこちら
http://www.sc-p.jp/prof/hirano.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー内ランキング

ターゲットから探す